卒業生の声 高校受験生の皆様へ

気づきの先に描く未来

個性豊かなクラスメイトと過ごした3年間
充実した時間は大切な思い出になりました

M.Kさん

M.Kさん

東京都立大学
都市環境学部環境応用化学科1年

僕は、高2と高3のときにホームルーム委員を務めていました。ホームルーム委員としてクラスをまとめるのは大変なこともありましたが、高2の淑鴨祭でクラッシュドルチェの屋台に挑戦したとき、どうすればたくさんの人に足を運んでもらえるかをみんなで何度も話し合いました。主体的に物事に取り組み、目標を達成したことは自分の成長にもつながりました。また、新型コロナウイルスの影響で休校になったときもクラスメイトや先生方とオンラインで励まし合ったことでペースを崩さずに勉強を進めることができました。充実した楽しい3年間を過ごすことができたのは、普段はにぎやかでも、やるときはやるというメリハリのついたクラスだったおかげです。

悔しさをバネに英語の勉強に没頭
英語の力をつけるには最高の環境です

K.Mさん

K.Mさん

上智大学
文学部ドイツ文学科1年

高1の夏にカナダ研修に行ったときは、言いたいことを英語で伝えられず悔しい思いをしました。帰国してからは英語を猛勉強。副担任のネイティブの先生に自ら話しかけ、毎日英会話に取り組みました。高2のイギリスへの修学旅行のときは、日本文化を紹介するプレゼンテーションで自信をもって発表することができ、英語の力がついたことを実感できました。英語のディベートの授業では帰国子女の友人と一緒に授業を受けることでお互いに刺激になりました。私のように英語の力を伸ばしたい人にはプレミアムクラスを是非受験してみてください。

高2で英検1級を取得できたのは現状に満足せず勉強し続けたおかげです

Y.Mさん

Y.Mさん

上智大学
文学部新聞学科1年

私には海外で映画製作の勉強をしたいという夢があります。6歳までアメリカに住んでいたので英会話はできるのですが、自分の意見を正確に書いて伝える力が足りませんでした。淑徳巣鴨を選んだのは、ネイティブの先生によるライティング講座があるからです。そこでは英語のライティング・ルールやクリエイティブライティングを教わり、英語の力を高めることができました。また、高2のときに英検1級に合格し、TEAPで満点を取得したときは達成感で胸がいっぱいになり、自信もつきました。大学でも努力を重ね、自信を持って夢に向って進んでいきたいです。

探究する面白さに気づいた理科の授業
大学ではさらに専門性の高い研究がしたいです

F.Sさん

F.Sさん

東京理科大学
先進工学部マテリアル創成工学科1年

中学のときから理科が好きだった僕は、淑徳巣鴨の化学の授業を受けてから、さらに興味を持つようになりました。グループに分かれての実験が多くあり、なぜそうなるのかを考察し、詳しく解説してくださるので、その先をもっと掘り下げて知りたいと思うようになりました。通学時間も利用し、テスト前は早くから準備を始めることで上位の成績をキープしていました。推薦入試では化学と物理の小論文が出題されましたが、普段から考察の過程を先生にチェックしていただいていたので十分に対策ができました。本番で実力を発揮できたのは、最後までサポートしてくださった先生方のおかげです。