≪中高≫『入学式』が執り行われました

2019年04月08日

淑徳巣鴨入学おめでとう!!

4月6日(土)、大きな青空の下、心地よい春風が大きな祝福を届けてくれているかのようにも感じる中、中高合同の入学式が本校アリーナにて執り行われました。

少し大きめの真新しい制服を着た新入生たちは、
緊張した面持ちもありながらも、すぐに友人が出来ている様子で、これからの新生活に大きな希望を抱いている、そんな眼差しをしていました。

開式の辞から始まり、校歌等を合唱後、
学校長式辞、理事長告辞、PTA会長からのご祝辞などが述べられました。
その後、在校生代表からの「歓迎の言葉」、中高新入生代表による「誓いの言葉」が述べられました。
閉式の辞をもって無事に終了した後には、教職員の紹介を行わせていただき、新入生退場後には、校庭でクラス写真の撮影を行いました。

新入生の皆さまは、今まで育ててくれたご両親、ご家族、ご親族の皆さまや、
幼稚園、保育園、小学校、中学校、塾の先生方の“おかげさま”で今日まで学び、今日まで元気に生きてくることができました。
そのご恩を感じ、家族のため、日本のため、世界のため、様々なことに奉仕できる人に成長してくれることを願っています。

また、淑徳巣鴨で鍛えられる充実した学校生活を過ごし、一人ひとりが、かけがえのない素晴らしい花を咲かせ、未来へと勇ましく飛び立つことを期待しています。

保護者の皆さまにおかれましては、お子さまの教育を淑徳巣鴨に託していただきありがとうございます。
生徒本人の努力も不可欠になりますが、淑徳巣鴨では将来の日本や社会に貢献するグローバルリーダーの育成という大きな目標のもとに高いレベルの学力や部活動を通して、豊かな人間性の育成に教職員一丸となって指導してまいりますので、よろしくお願いいたします。