≪中高≫オレゴンサマーキャンプレポート⑦ Day 9-Day 11

2017年08月15日

≪オレゴンサマーキャンプ9日目≫

肌寒い朝の中、この日を迎えました。生徒たちが渡米前から一生懸命準備してきたさよならパーティーの日です。

しかし、同時に英会話クラス修了の日でもあります。午前の授業終了後、修了のセレモニーが行われました。3つの英会話クラスそれぞれの先生から修了証が渡されました。初日の授業ではほとんどの生徒がSo Quiet!でも今はとてもアクティブに授業に臨み、少しの期間でありながら、英語が上達しており、非常に感銘を受けました。

サックランチを食べた後は、18時開始のさよならパーティーに向けての準備です。ホストファミリーやサマキャン関係者に感謝の気持ちを伝えるパーティーなので、みんな非常に気合が入っていました。13時より2時間半ほど会場の準備をし、すでに日本で練習してきている出し物の入念なリハーサルを行い、本番に備えました。

17時半よりちらほらとホストファミリーがいらっしゃいました。18時より1時間はスタンディングでお食事タイム。その後出し物を行いました。

出し物の順番は、篠笛→剣道→漢字クイズ・お手玉・紙風船・けん玉体験コーナー→ダンス①(恋ダンス)→ダンス②(TT)→ダンス③(Happily)→ソーラン節→全員合唱(♪I really like you)でした。

特に最後の全員合唱は、まるで映画「天使にラブソングを」を見ているような雰囲気で、前日の準備から感動はしていましたが、さすがにこのときは感極まってしまいました。全員合唱中の途中の感想部分でホストファミリーへの感謝の言葉を加えたり、2番からは手を挙げて拍手しながら盛り上げたり…そのようなことをするように教員から一言も言っていません。ですが、生徒自身で作り上げ、すばらしいものを完成させてくれました。45名が1つになったことを感じました。本当にこの生徒たちを今回のサマキャンで担当でき誇りに思います。

サマキャン10・11日目はホストファミリーとの最後のWeekend.きっと素敵な日々を過ごしたことでしょう。月曜からは、LAへ移動し、ユニバーサルスタジオ、そしてディズニーを楽しむことになっています。

最後までご覧頂きありがとうございました。