≪中高≫『魂まつり』と『法楽』が行われました

2018年07月13日

7月13日(金)、本校アリーナにて『魂まつり』が行われました。
『魂まつり』とは、一般には“お盆”と言われており、毎年7月(地域によっては8月)に祖先の御霊をまつり、その冥福を祈る行事で、“盂蘭盆会(うらぼんえ)”や“お精霊祭り”とも呼ばれています。
また、高校2・3年生の法楽の時間では、時事問題をとりあげる『笑下村塾』の「たかまつなな」さんとお笑いコンビの「三拍子」さんをお招きして『笑える!政治教育ショー』で18歳選挙について出張授業をしていただきました。政治への意識、選挙権の意義などについて、とても分かりやすくお笑いを交えながら授業していただきました。途中ゲームも交えつつ、意識を高める良い機会になりました。