≪Melissa’s English Class Vol. 5≫Never Have I Ever…

2018年05月11日

If you really want to get to know someone, you play ‘Never Have I Ever’. The game, a classic icebreaker for classrooms and parties alike, allows us to learn information about each other that doesn’t generally come up in conversation.

誰かのことを本当に理解したいときは、’Never Have I Ever.’というゲームをします。このゲームは教室やパーティーなどで緊張をほぐすための古典的なゲームとして知られていて、普段の会話では出てこないような、その人についての情報を知ることができます。

It also uses the past participle, making it a really fun, interactive way to teach this specific grammar point to third year junior high school students.

このゲームでは過去分詞形(break-broke-brokenで言えばbrokenのこと)を使うので、楽しく学べますし、中学3年生にはこういった特定の文法項目でも、相互に関わり合いながら教えられるとてもよい方法なんです。

The game consists of saying things that you have never done. For example ‘Never have I ever gone skiing.’ If other people in the group have gone skiing, they lose a point. If no one in the group has, you lose a point. Points are tracked with your hands: you put your hands up, and for each point you lose, you put one finger down. You lose when you have no fingers left.

いままで経験したことがないことを言うことでゲームが成立します。例えば「スキーをしたことがない」といった要領です。もしグループのメンバーがスキーをしたことがあれば、そのメンバーはポイントを失います。もし、メンバーの誰もがスキーをしたことがなかったなら、それを言ったあなたがポイントを失います。ポイントは自分たちの指でカウントしていきます。手を「パー」にして出して、1ポイント失えば1本ずつ指を折っていきます。(5ポイント失って)指が全部折れて「グー」になったら負けです。

Playing ‘Never Have I Ever’ with over thirty people was hectic, but it was also really fun for all of us!

30人以上でこのゲームをするのはてんてこ舞いでしたが、全員が本当に楽しかったと言っていました。

First, the students wrote down five to ten things that they have never done, and they played the game in groups of four. Once the individual games ended, we played it as a class.

まず、生徒は5文から10文、自分が経験したことの無いことをプリントに書いて、4人グループ内でまずはゲームをしました。それぞれのグループでのゲームが終わった後に、クラス全体でもやりました。

Everyone stood up, and if they had done something their peers said, they sat down. At one point, a student said ‘I have never played the guitar.’ He eliminated all the students and won that round.

全員が起立して、仲間が言った発言が自分の経験したことがあることなら、着席しないといけません(負けを意味します)。ある時、一人の生徒が「僕はギターを弾いたことがない」と言ったのですが、その生徒以外の全員がいっぺんに着席して、その子が勝者となりました(実は音楽の授業でほぼ全員がギターを経験していたから…というワケでした)。

I really liked learning more about my students, and they enjoyed learning about each other. They had an opportunity to use the grammar they had been learning in a real life context, and we all had a lot of fun playing together. I can’t wait to try the game again!

私は生徒のことがより知れたので本当に嬉しかったですし、生徒たちもお互いのことが知れて楽しかったみたいです。生徒たちは、学習してきた文法を実生活の状況において利用できる絶好のチャンスを得ることができましたし、やっぱりみんなで一緒にやったからとても楽しかったですよ。すぐにでもまたやりたいなった思えるゲームです。

The class learns the rules to’Never Have I Ever’生徒たちは’Never Have I Ever’ゲームのルールを学んでいます。

Have you ever gone skiing?スキーはしたことありますか?

Students playing ‘Never Have I Ever’ゲーム中です。

Playing the game with the entire class. ゲームをクラス全員でやっているところです。

A student writes the things she has never done. 1. I have never seen a UFO. 2. I have never gone to France. 3. I have never played the piano. 4. I have never touched a koala. 5. I have never talked to animals.ある生徒が上記1.~5.のように書いていました。