≪中1≫フレッシュマンキャンプレポート2日目

2019年04月18日

フレッシュマンキャンプ2日目。

まかいの牧場でのソーセージ作り、アイスクリーム作りの体験では、難しい作業をすることもありましたが多くの笑顔が見られました。自由行動では、動物とのふれあいを楽しむ生徒たち、クラスで鬼ごっこをするなど、全体の仲の良さを見ることができました。
このような体験、BBQを通じて多くの命に支えられ生きていることを実感してくれました。
この経験をこれからの学校生活においても命の大切さ、我々は支えられ生きていることを忘れず過ごしてほしいです。

鳴沢氷穴、青木ヶ原の散策はネイチャーガイドのみなさんの説明に生徒たちは自然の雄大さ、力強さに感心した様子でした。鳴沢氷穴の洞窟の狭さ、寒さに驚いていた生徒たちでしたが、その自然を大切にする心を養うことができました。

1日を通じて体力的に疲れたと思われましたが、研修時は112名全員が集中して、進路やこれからの学校生活について聞くことができました。今までの先輩たちが中高一貫の6年間でどのように成長し、どのような進路に進んだのかという話に生徒はとても驚いた表情を見せ、これからの学校生活をどのように過ごせばいいのかを考えるきっかけになりました。

明日は最終日。
112人全員で元気に学校に帰れるよう、全員の気持ちをひとつにして充実したフレッシュマンキャンプにします。