≪高校≫高2カナダ修学旅行レポート-C班④-

2017年11月15日

C班の5日目は、Mother Teresa Catholic Secondaryでホストファミリーとのお別れからスタートしました。短い期間でしたがホストファミリーと過ごした思い出が楽しく充実していたことを示すように、笑顔でお別れを伝えるグループがほとんどでした。

全員集合の後、2時間30分かけてナイアガラ市街に到着しました。有名な滝の姿を見ると、静かだったバス内のテンションが急に高まりました。

まずは観光船に乗車し、アメリカ滝、カナダ滝と順に回ります。配られたポンチョでは防げない水しぶきとの格闘が船の各所で繰り広げられました。

観光船を降りたら、班に分かれて行動する市街探索です。お土産の買い物をしたり、ランチを食べたりと楽しい時間を過ごしました。

明日の帰国の準備をしつつ、おやすみなさいと声をかけあい、C班のレポートを終了したいと思います。

 

A班B班に続きますが、旅先が急に変更することになっても、このような良い体験を積み重ねられる修学旅行ができたことに感謝しています。多くの方々に支えられたという感謝を、生徒たちは成長した姿を見せることで必ず表してくれることでしょう。

大きなケガや体調不良になることもなく続いてきたこの旅が最後まで続き、全員が無事に帰国できるように明日を過ごしたいと思います。帰国の報告はフェアキャストにて行う予定です。

それでは、これにて。