≪高校≫高2カナダ修学旅行レポート-B班②-

2017年11月11日

B班は2日目。昨日の雪から一変、早朝からきれいな朝焼けを見ることができました。
今日のメインイベントは「学校交流」。

カナダでは11月11日が「Remembrance Day」という、第一次世界大戦以降の戦争で亡くなった軍人、退役軍人らを追悼する日です。
その追悼の意を込めて、赤いポピーのバッジを胸につける習慣があります。
今回、訪問した学校では多くの生徒がそのポピーのバッジをつけ、またそのセレモニーを行っていました。

学校交流は、生徒代表スピーチや日本紹介プレゼンテーション、様々なパフォーマンス、授業体験、ランチ、ワークショップなど多岐にわたり、知っている単語や表現を駆使しながら積極的にコミュニケーションをとっていました。


短い時間でしたが、現地生徒(バディー)との交流はかけがえのない経験になったと思います。
きっと英語をもっと勉強したいという気持ちが強くなったと思います!

明日は、トロント自主研修とトロント大学の見学です。明日は、最高気温が1℃!暖かいですね!