≪高校≫高2カナダ修学旅行レポート-A班④-

2017年11月13日

5日目、ナイアガラです。

ホストファミリーとの楽しい週末を過ごした生徒、サヨナラは涙ではなく笑顔でした。いつかまた会えたらいいね。

お土産と思い出の詰まったキャリーバッグと共にナイアガラへ。日曜日ということもあり渋滞もなく快調なバス旅でした。旅が終盤に近づくにつれて疲れるどころか元気になっているように見える皆さん、気のせいでしょうか。

ナイアガラは雨?かと思いきや風向きによって滝の水しぶきが舞っているそう。目の前に滝が現れた瞬間はバス内から歓声が上がりました。

早速クルージング、あの赤いポンチョを身に付け迫り来るアメリカ滝、カナダ滝を存分に楽しみました。寒くたってここに来たらこれに乗らなきゃね。

元気な若者たち。

before

after

尚、気温は6℃でした。風邪ひくなよ。

クルージングの後は自主研修です。ランチを楽しみ、お土産を買ったりアトラクションを楽しんだり、ティムホートンズに行ったりと充実した時間を過ごせました。

現地は夜9時。ナイアガラの滝が綺麗にライトアップされています。キラキラです。

さぁ、いよいよ明日日本へ帰国です。ここまで来るとあっという間です。ロンドンからトロントに変更になり見えないところでの準備は非常に大変でした。旅行会社の皆さん、現地交流コーディネートの皆さん、ガイドの皆さん。そして送り出してくれた保護者の皆様。沢山の方に支えられて我々の修学旅行が成り立っています。この場を借りて感謝申し上げます。ありがとうございました。生徒の皆さんが「楽しかった」だけで終わらなければ嬉しいですね。

さぁ、日本に降り立った瞬間、君は受験生だ。

特に大きなトラブルがなければA班の更新はこれでおしまいです。家に帰ったら日本語忘れているかもしれませんので保護者の皆様あらかじめご承知おきください。