≪高校≫高2カナダ修学旅行レポート-B班⑤-

2017年11月14日

昨晩にまた雪が降り、街並みが白く染まった早朝。
集合場所には、続々とホストファミリーに送られてきた生徒たちが集まってきました。
ホストファミリーと過ごしたこの数日の思い出が走馬灯のようによみがえり、涙を滲ませた生徒たちもいましたね。
生徒たちの表情から、ファミリーの一員として、貴重な時間を過ごした様子が伝わってきました。
帰国後も、連絡を取り合えるといいですね。

ホストファミリーと別れた後は、カナダ有数の観光名所「ナイアガラの滝」。
遊覧船に乗船し、猛烈な水しぶきを浴び、寒さに震えながらナイアガラの滝を満喫しました。
船から降りた後は、寒さで手がかじかんで動かなくなるくらいでしたが、元気よく自主研修に出かけていきました。

 

 

明日はついに帰国です。A班のレポートにもありましたが、ここまで支えてくれた様々な方々に感謝します。
生徒たちは今回の様々な経験を通して、一回りも二回りも大きく成長したと思います。
帰国後の、彼らの学校生活が本当に楽しみです!みんな本当に寒さに耐えてよく頑張りました!
ぜひ、保護者の方々に今回の「Your Experience」を3時間ぐらい語ってくださいね。それが、送り出してくれた保護者の方々に対する「感恩奉仕」です!
以上をもちまして、ホームページの更新は、この先何事もなければ終了です。それでは、生徒たちの帰国を楽しみにしていてください。Bye Bye!