≪高校≫オレゴン1年留学生訪問レポート 

2017年08月08日

先日土曜日(8月5日)、サマーキャンプより一足早く(日本時間8月2日)オレゴンのポートランドへ渡米した1年留学生のもとへ様子を見に行きましたので、そちらのご報告をさせていただきます。

渡米後は寮生活で、淑徳高校の生徒さんと一緒にメールのセッティングやその他のセッティングのレクチャーを受けているところでした。次の日からキャンプ(新入生オリエンテーションのようなもの)へ行くとのことでした。

本校の生徒は、7人と少ないながらも団結しており、個性が爆発しておりました。体調を崩している生徒はおらず元気そうで何よりでした。特に男子は、食堂の方にも積極的に声をかけたり、挨拶の仕方もさっそくアメリカナイズされておりました。

1年後、きっと一回りも二回りも成長して帰国することを期待し、大型スーパーマーケットへ出かける彼らを見送りました。

 

≪パソコンでいろいろセッティング中≫

≪午前のレクチャー後の淑巣生だけでの写真撮影≫

≪キャンプに備えた買い出しに出発するところ≫

1週間のキャンプが終わったら、彼らはそれぞれのホストファミリーのもとで過ごし、別々の学校に通うことになります。いろいろと悩むこともあるかと思いますが、ここでしかできないことを大切に頑張ってほしいと淑徳高校の先生とエールを送りました。

保護者の皆様、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

最後までご覧いただき誠にありがとうございました。