≪中高ギター部≫全国ギター合奏コンクール2017本選出場に向けて…

2017年08月04日

全国学校ギター合奏コンクール2017の予選に今年も無事通過し、8月26日(土)に横浜みなとみらい大ホールで行われる全国大会に出場することができることとなりました。今後もご声援よろしくお願いいたします。

今年は、課題曲を『Spring2』(竹内淳作曲)、自由曲に『マゼランの未知なる大陸への挑戦』(樽屋雅徳作曲/荒井聡美編曲)を演奏することになりました。いずれも大変素晴らしい曲ですが、とても難しい曲なので、練習にも気合が入ります。

私たちギター部はコンクールに向けて様々なことに取り組んでいます。まずは6月25日(日)、相模女子大グリーンホール多目的ホールで行われた『2017風待ちコンサート』に参加しました。上記の2曲に加え『GUTS!』(嵐)や『アゲハ蝶』(ポルノグラフティ)を演奏しました。新入生は初めてお客様の前で演奏するという経験をしました。当日はL’avenir,ピュルテの皆さまも出演され、大変お世話になりました。ありがとうございました。

夏休みに入りギター部は、埼玉の熊谷市にありますホテル・ヘリテイジで3泊4日の合宿を行いました。朝9:00から夜10:30までの練習はとてもきつかったですが、おいしいお食事とすばらしい会場に加え、温泉で身体を癒しながら校訓の「感恩奉仕」の精神で参加者全員元気に頑張りました。

コンクール10日前となった8月16日(水)、川越高校、久喜高校、大宮高校のそれぞれクラシックギター部の皆さまと4校合同のサマーコンサートを川越やまぶき会館にて行いました。3校の演奏はとても上手で、私たちにもとても良い刺激となりました。最高の演奏ができるようにお互いに頑張りましょう。講師の小林先生には3連符の意味やバス系の音量について細かい指導を受けることができました。また、主催の川越高校の皆さまにも準備、運営を全てこなしていただき、本当にありがたい機会となりました。

8月22日(火)、東武東上線成増駅北口にある「成増アクトホール」にてホールリハーサルを行いました。保護者の方や引退したOGの3年生が演奏を聴きに来てくれました。3月に引退して5ヶ月が経ち、後輩たちの技術的な成長に驚いていました。「自由曲の『マゼラン』本当に上手になっていて感動しました!」とある先輩から褒められました。

しかし、コンクール当日に同じように弾けるかどうかは別の問題です。あと3日で、「どうすれば当日に最高のパフォーマンスができるか…」これを追求しつつ、部員一同練習に励んでいます。

コンクールまであと少し。全力で頑張ります。ご声援よろしくお願いします。