≪高校バドミントン部≫オールジャパン出場決定!! JOC第3位!!

2018年10月10日

平成30年9月14日(金)から17日(月)まで『平成30年度JOCジュニアオリンピックカップ第37回全日本ジュニアバドミントン選手権大会』が長野県長野市で行われました。
今大会において、男子ダブルスで 2年 野田好希・2年 小室 直椰 組 が第3位に入賞しました。高校の全国大会で3位入賞は初の快挙でした。
また、今回の結果により11月に行われる『オールジャパン2018第72回全日本総合バドミントン選手権大会』への出場権を獲得しました。この大会は社会人・大学生、すべての年齢層が出場する国内最上位大会です。1勝することが大変ですが、ひとつでも多く勝ち上がれるように頑張ります。

JOCジュニアオリンピックカップの結果は以下の通りです。

 

《男子ダブルス》

選手 結果
野田 好希(高2)・小室 直椰(高2)組 第3位


《男子シングルス》

選手 結果
野田 好希(高2) ベスト16

 

《ジュニア新人男子シングルス》

選手 結果
高橋 知也(中2) ベスト16
佐藤 憲蔵(中2) 1回戦敗退

 

《女子シングルス》

選手 結果
花嶋 美佑(高2) 2回戦敗退

 

《ジュニア新人女子シングルス》

選手 結果
湯本 凛音(中1) 2回戦敗退