Shukusu Blog
学校行事 中学

【中学3年】増上寺研修

4月15日(金)に増上寺研修を行いました。
1年生で行う予定の増上寺研修ですが、コロナ禍によって延期し、3年生での実施となりました。2年間の淑徳の時間や仏教行事を通して学んだことを活かして研修を受けることができました。
研修のはじめに講堂へ入堂する際に、1年の家庭科の授業で気持ちを込めて手縫いをした雑巾を一人ひとり奉納しました。宗泉寺の横井隆昌上人の法話には「それぞれ違う色が放つ光」があり、それは一人ひとりが違う色であってよく、互いを認めあうことが大事であるというお話でした。それを聞き、胸に響く生徒が多くいました。その後には、『別時念仏会』を行うために合掌して南無阿弥陀仏をお唱えしながら移動をする“行道”で仏間へ向かいました。
念仏と礼拝に全員で真剣に取り組み、浄土宗大本山増上寺の深い歴史と厳粛な雰囲気の中で、仏道修行を体験することができました。
お世話になった多くの方に感謝をし、これからの成長につなげていける研修となりました。
研修後には希望者が徳川家の霊廟を見学に行きました。