Shukusu Blog
学校行事 中学

≪中学≫中2プログレスキャンプレポート№1

コロナ禍で中止になってしまった行事の中の1つのフレッシュマンキャンプをおかげさまで今年度、プログレスキャンプとして執り行うことができました。

各クラス、時間通りに集合し、良いスタートを切ることができました。

昼食は名物のほうとうを頂きました。しかしこちらもひとつの方向を向いて黙食。本当なら仲良く「おいしいね」と会話して食事をしたかったことでしょう。

宿につくと、レクリエーション大会がありました。どの競技も係を中心にきちんと進行できました。期間が短く、準備も大変な中、とっても頑張ってくれました。

「灯明式」では、参加者みんなでひとつのことを成すという貴重な経験ができました。集団で生きていくということの意味、しっかりと考えられたことでしょう。

二日目はまかいの牧場へ行き、ソーセージを詰めたりアイスを転がして固めたりして実際に食べるという体験をしました。生きるために、いのちを頂くということを改めて感じさせられた体験でした。

雨も穏やかになり、氷穴・樹海の探索も無事行うことができました。不思議な気候や地形の非日常空間を体験し、様々な感想を抱いたようでした。

初めての宿泊行事に生徒たちは元気いっぱいでしたが、距離を保ったり飛沫に注意したりという様々な制約もありました。

歯がゆい思いもあったと思いますが、なんとか協力する生徒の姿を見て、早くもプログレス(成長)の兆しが見えました。この三日間でさらなる成長ができるよう、教員も一緒に努力していきたいものです。