Shukusu Blog
部活情報 ギター部 中・高

【ギター部】全国ギター合奏コンクール2020 on Web. 審査結果

ギター部 全国ギター合奏コンクール2020 on web 金賞!
全国大会金賞は2年連続2回目!

毎年このコンクールは8月に横浜みなとみらい大ホールで実施されていますが、今年度は新型コロナウイルスの影響で中止となり、その代わりに演奏を各校が撮影し、そのデータを提出して審査を受けるオンラインでのコンクールが開催されることになりました。本校はもちろんエントリーし、12月下旬に審査結果が発表されました。結果は金賞(2年連続2回目)を受賞することができました。ご声援ありがとうございました。

今年度は5月末までは休校(オンライン授業)だったため、中2・高2の部員は自宅で個人練習をすることしかできませんでした。そして、6月から登校が始まったものの、中旬までは部活禁止。ようやく新入生の入部が始まり、ギターの基礎の練習を始めたのは7月の上旬。そこからこの難しいコンクール曲の練習を全員で始めました。

今年は夏合宿もできませんでした。夏休みの恒例行事である合宿は、部員同士の親睦を深め、1日中ギターが弾ける絶好の成長の機会なのに、今年は禁止。他校との合同練習会も中止…。そんな状況で部員たちは限られた条件の中でどうしたらよいのかを考えました。例えば定期試験1週間前にも、特別に許可をもらって練習するなど、練習時間確保に悪戦苦闘しました。

私たちの演奏は小林コーチが支えてくれました。今年から就任された小林コーチは音大でも教鞭をとられているエキスパートであり、教育のエキスパートです。上手に弾けないときも私たち部員を励まし、うまく弾けるようになると沢山褒めてくれました。どうすればよい演奏ができるのか、考えさせてくれましたし、わかりやすく、そして楽しく教えていただきました。

そんな演奏をもしよろしければご覧ください。撮影は、感染防止対策を徹底したうえで麻生文化会館で録画したものです。曲名は、『歌劇「サムソンとデリラ」より バッカナール/C.サン=サーンス』です。