Shukusu Blog
学校行事 中学

≪中2≫ ENGLISH CAMP ③ 10月28日(水)

2泊3日のEnglish Campも最終日となりました。今日はこの3日間のまとめとしてプレゼンテーションを行いました。そのあと、1人ずつネイティブスピーカーの先生から修了証をもらい、閉校式を終えてバスに乗り込み東京に向かいました。

プレゼンテーション

プレゼンテーションの準備では各グループごとにこの3日間の思い出をポスターに書いたり、ネイティブスピーカーの先生たちと一緒に内容を考えたりしました。先生の説明を一生懸命に聞いている生徒の姿を見られたり、英語で話す元気のよい声が廊下まで聞こえたりすると楽しみながらも徐々に英語力をつけています。

プレゼンテーションではグループメンバーの特徴の紹介や、3日間のまとめなどを発表しました。発表をしている生徒の顔は自信に満ち溢れたようであったり、緊張した面持ちをしたりしていましたが、どの生徒も前を向いて一生懸命に全体に伝えられていました。プレゼン方法やポスターには生徒たちの様々な工夫を凝らしたところが見られ、とても素晴らしいものでした。またそのプレゼンを見ているネイティブスピーカーの先生たちも嬉しそうな表情をしていました。終わった後に生徒から自分のグループの発表の感想を聞くと「自分のグループよくできた!」と言える生徒もいたのでこの経験を次のステージに活かしてほしいです。

閉校式

修了証をそれぞれ担当のネイティブスピーカーの先生からもらい、その後閉校式を行いました。閉校式ではネイティブスピーカーの先生たちから生徒たちへメッセージをもらい、その中で今回参加していただいたネイティブの先生たちの出身地は様々だけれども、共通言語の英語を話すことができる。英語が使えれば様々な国のことを知ることができ、自分自身の視野が広がるので、ぜひ修学旅行に向けて簡単な英語でも使い、続けることが大切だということを伝えてくれました。

昨夜のゴーストウォークの正解英文は、"There are no short cuts to any place worth going."「行く価値のある場所へは、どんな近道もない」でした。将来の自分の姿に重ね合わせ、「夢への近道はない」と訳した生徒もいました。24期生の学年目標である『なりたい自分になろう』を一人ひとりが実現していくために、ネイティブの先生方から1語ずついただいて完成させたこの英文のように、失敗を恐れずに何事にも積極的にチャレンジし、なりたい自分に一歩ずつ近づきながら成長してくれることを期待しています。

末筆ではございますが、このEnglish Campに携わって下さった全ての皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました!