Shukusu Blog
学校行事 中学

≪中学≫入学式が執り行われました。

令和2年度 中学入学式

4月6日(月)本校にて令和2年度入学式が執り行われました。新型コロナウイルスの影響のため時間短縮及び大幅な内容変更となりました。マスク着用等のご協力ありがとうございました。緊張した面持ちがマスク越しにも伝わってきましたが、入学式を終えて穏やかな笑顔を見ることもできました。しばらくは、新型コロナウィルス対策が続きますが、しっかりとお子様をサポートして参ります。本日は、誠におめでとうございます。

新入生代表「誓いの言葉」をご紹介いたします

春の暖かな風にふかれ、家族や周りの人々に支えられ、本日私たちは淑徳巣鴨中学校に入学し、小学校とはまた違う新しい学校生活が始まります。
今年は新型コロナウイルスの影響で世界中が不安定な状態となり、日本でも全国の学校が休校になりました。
不安な日々を過ごしましたが、無事にこの日をむかえられ大変うれしく思います。
「人から言われたことに従ってきた小学生のころとは違い、中学校生活では自分から考え、実行する機会が多くなる」と思っています。
そのため、自分の考えに責任を持ちながら新しい学校生活を送りたいと思います。
中学校からは、本格的な英語の授業が始まり、算数も数学という授業になるので、色々なことに新しくチャレンジすることがとても楽しみです。
また、新しい友達が出来ること、先輩と関わることができる部活も何をしようか考えて期待に胸をふくらませています。
忙しい日々の中でも、勉強も部活も両立し、学校行事も楽しみながらすべてに全力で挑戦し、自分が将来やりたいことをこの6年間で見つけていきたいと思っています。
家族や先生方、どうか見守っていてください。
最後になりますが、私たち新入生は新しいことに積極的に取り組み、夢に向かって挑戦し続けることを約束し、誓いの言葉とさせていただきます。
令和2年4月6日 淑徳巣鴨中学校新入生代表