Shukusu Blog
学校行事 高校

高2イギリス修学旅行レポート(C班⑤)

長いようであっという間だった修学旅行を終え、C班も無事帰国しました。時差ボケになっていないか心配な頃です。

最終日はウインザー城へ行きました。日本の皇室とは全く違った雰囲気の建物でした。厳かな気品を感じたことでしょう。なんとここでも天気に恵まれ、青空となりました。実はこのC班は雨に降られることが一度もなく、二日間は青空とイギリスにしては珍しい天候でした。

フライトはまた12時間と長いものでしたが、旅の疲れをいやすかのように帰りの便はぐっすりと眠っている生徒が多く見られました。

この修学旅行を通して、様々な面で生徒たちの成長が見られました。助けてもらうこともあり、頼もしいなと感じることも多くありました。

今日一日、疲れを癒し、また明日元気な姿の皆さんと会えることを楽しみにしています。