Shukusu Blog
学校行事 高校

高2イギリス修学旅行レポート(A班④)

A班の4日目は、朝からあいにくの雨。しかも、イギリスではかなり珍しい本格的な雨で、おかげであちこちの道路で「flooding(洪水)」状態が見られました。

また、標高の少し高いところでは雪が…。初雪だそうです。

しかし、日ごろの行いが良いせいか、オックスフォードに到着すると雨は止み、傘を使わずに散策をすることができました。

オックスフォード大学の学生によるキャンパスツアーがあり、生徒たちはその説明にしっかり耳を傾け、また積極的に話しかけていました。日を追うごとに英語コミュニケーション能力が高まっているように感じます。オックスフォードの中には、天皇陛下が皇太子時代に通われていた「Merton College」やハリーポッターの撮影に使われた「Christchurch College」などがあり、生徒たちはこの歴史と伝統あるこの地での学生生活をそれぞれに思い描いていました。

本日の最後は、旅行雑誌などにも掲載されているコッツウォルズ地方の人気スポット「バイブリー」を訪れました。明日は、終日ホストファミリーと過ごすことになります。一生の思い出になる一日になることを心から願っています。

我々引率教員は2か所のホームステイ先を訪問しました。いずれの家庭も温かくファミリーとして迎え入れてくださり、きっと充実したひと時を共に過ごせるはずです。最終日に生徒たちと会う時にどのような表情をしているのか、とても楽しみです。