ICT教育

ICT_topimg
「感恩奉仕」の教えをもとに、心の通うコミュニケーション力の育成と、人間味豊かな教育を実践していきます。本校では全教室にプロジェクターによる電子ボードが装備されており、2016年度からは生徒用のiPadも配備しました。今後も教育設備の充実に努めて、双方向型授業を多く取り入れていきます。

ICT教育と思いやり
ICT教育と思いやりこれまでの教育とは違い、「教師が何を教えたか」ではなく、「子供たちが何を身に付けたか」が問われる時代になりました。従来の講義形式授業による板書、教科書、プリント、授業や演習ではなく、グループ学習、体験学習、人との教え合いによる学習(アクティブラーニング)が必要です。また、アクティブラーニングを効果的に実践するために、ICT機器を活用することも、学習効果のアップにつながると言われています。本校では、思いやりの心の教育をベースに、デジタルでは冷たくなりがちなコミュニケーションに対して、温かみがあり人間的なコミュニケーション力の育成に努めています。