主要5教科のねらいと取組み

国語

・現代文分野【評論】では、現代世界を知るための「キーワード」を身近なものとして捉えるとともに、読解と表現の方法を身につけます。
・現代文分野【小説】では、「主観的な読解」ではなく、「批評的な読解」にたどり着けるような読みの方法を身につけます。
・古典分野では、文法や語彙など基礎知識を確実に身につける取り組みを重視しつつ、古典の正確な解釈を通じて、現代に生きる自分自身を見つめ直す目を養います。
・3年次の授業では、受験に確実に対応できるよう、1年次~2年次に培った力をもとに、数多くの問題演習に取り組み、実力を養成します。

【高1  教科書】『国語総合』(東京書籍)

【高1  副教材】『クリアカラー 国語便覧』(数研出版)/『新しい古典文法 四訂新版』(桐原書店)/『新しい古典文法演習ノート 四訂新版』(桐原書店)/『体系漢文』(数研出版)/『体系漢文準拠ワーク』(数研出版)/『進研WINSTEP 現代文1』(ラーンズ)/『進研WINSTEP 古典1』(ラーンズ) /『力をつける現代文 ステップ2』(数研出版)/『力をつける古典 ステップ1』(数研出版)/『大学入試漢字TOP2000』(いいずな書店)/『古文単語330』(いいずな書店)

数学

・高3の夏までに数学全課程を終わらせ、大学入試に対応できる力を身につけていきます。昨今の大学入試では公式を当てはめるだけの問題は出題されないため、
思考力と発想力を鍛える実践的な問題を出題しています。
・興味関心が湧き、自ら考え、学習するような授業を展開しています。
・やらされるだけの学習ではなく、自ら進んで積極的に学習し、真の数学力を身につけ、将来の日本の理系分野で活躍する人材を育てています。
・国公立文系は十分な時間を取り、理系は無理なく先取りができるカリキュラムとしています。
・大学入試レベルの発展問題を解答できる力を養います。
・目標大学別講座や教養講座(高校の範囲を超えた数学的興味を持たせるような講座)を開講しています。

【高1  教科書】『数学Ⅰ』(数研出版)/『数学A』(数研出版)/『数学Ⅱ』(数研出版)

【高1  副教材】『4step 数Ⅰ完成ノート 方程式と不等式』(数研出版)/ 『4step 数Ⅰ完成ノート 2次関数』(数研出版)/ 『4step 数Ⅰ完成ノート 図形と計量』(数研出版)/ 『4step 数A完成ノート 場合の数』(数研出版)/『4step 数A完成ノート 確率』(数研出版)/『4step 数A完成ノート 論理と集合』(数研出版)/『Focus Gold 数Ⅰ+A』(啓林館)/『4step 数Ⅱ+B』(数研出版)

英語

・英語は言語なので、「音」を大切にした授業を行っています。
・シャドーイング、ペアワークなど、様々な教授法を巧みに駆使した授業を行っています。
・模擬試験などで好成績が残せるような対策や演習の授業を高1から行っています。
・高2~高3では、難解な入試問題に対応できるような論理的思考を養う授業を展開しています。
・英語検定(任意受験)やGTEC for STUDENTS(全員受験)などの検定受験をサポートしています。
・基礎を固めるために、小テストを徹底的に行っています。
・大学入試問題を意識した定期試験問題作成を行っています。
・文法と読解、精読と多読など、バランスのよいカリキュラムとしています。

【高1  教科書】『CROWN English CommunicationⅠ』(三省堂)

【高 1  副教材】『ユメタン1』(アルク)/ 『Next Stage 英文法・語法問題』(桐原書店)/ 『CROWN English CommunicationⅠ リスニングCD』(三省堂)/『総合英語be New Edition』(いいずな書店)/『総合英語be New Edition English Grammar 28』(いいずな書店)/『総合英語be New Edition English Grammar 28 Workbook』(いいずな書店)

理科

・大学入試を突破する力をつけ、大学入学後も通用する「考える力」「表現する力」を養うために、実験やレポート、論述演習を行っています。
・理科は生活に密接に関わっており、単なる知識の暗記ではなく活きた理解となるよう、授業に様々な工夫(演示実験、プロジェクターの使用など)を盛り込んでいます。
・小テストや課題により、基礎を定着させる指導を行っています。
・基礎を応用させる力を定期試験とその復習により身につけさせています。
・力をつけるための講座を数多く開講しています。

【高1  教科書】『物理基礎』(東京書籍)/ 『生物基礎』(数研出版)/『化学基礎』(実教出版)

【高 1  副教材】『Let’s try Note 物理基礎』(東京書籍)/『リードLight 生物基礎』(数研出版)/『スクエア最新図説生物neo』(第一学習社)/『リピート&チャージ化学基礎』(実教出版)/『セミナー化学基礎』(第一学習社)

社会

・各大学の出題傾向を徹底的に研究し、実践的な授業を展開しています。
・国公立大学や私立大学の論述問題に対応できるよう、発展的な内容まで理解を深められる授業を展開しています。
・社会に対して興味や関心を持たせるよう、生徒たちとのコミュニケーションを大切にして授業を行っています。
・基礎を徹底的に固めるために小テストを実施しています。
・大学入試問題を意識した定期試験問題作成を行っています。
・夏期、冬期、春期に生徒の実践力を育てる講座を開講しています。

【高1  教科書】 『新詳 地理B』(帝国書院)/『新詳 高等地図』(帝国書院)/ 『現代の世界史』(山川出版)

【高 1  副教材】『最新世界史図説タペストリー』(帝国書院)/『地理統計要覧(最新版)』(二宮書店)/『新編地理資料2017』(とうほう)