教育の特色

教育の特色
2020年を目指して政府が主導している教育制度改革があります。そのひとつが「大学入試制度改革」です。これまでの大学入試は、集約した知識を適切にアウトプットする能力を試すことに主軸が置かれていました。しかし昨今の社会のグローバル化にともなって、日本の大手企業、もっと言えば、一部の世界企業だけで求められていた力が、これまでよりもより規模の小さい企業、産業まで波及しています。この流れによって、これからの時代を生きる子供たちは、英語が話せて、多様な文化や価値観を受け入れる態度を身に付けていることが当たり前になります。グローバル時代に必要なものごとの考え方や語学力を併せて、「21世紀型スキル」と総称されています。

教育の特色

 

フロンティアプログラム2020年からの大学入試制度改革にも対応すべく、これまでの本校の学習プログラムの基本である「フロンティアプログラム」を、次の3つの視点から見直し、バージョンアップします。
まず一つ目として、本校の感恩奉仕による思いやりの心で人格を磨くと共に、その大切さを科学的にも理解することで主体的思考力を身に付けます。
二つ目として、ICTも活用しながら、人々との心の通うコミュニケーションを実践していくことで社会や世界で多様な人々と共に生きる姿勢を体得します。
三つ目として、自分らしい将来への夢や目標を見つけて日々の実践の成果を振り返り、
自分の成長を実感することで楽しく学び続け、夢に挑戦し続ける習慣を養います。

フロンティアプログラム